9月6日早朝に起きた!

胆振東部地震から
早いもので1月になります。

本日も朝9時15分ぐらいに
震度5弱の地震があり
復興に向けて皆さん頑張って
おりますが、
まだまだ余震が続き不安な
毎日を送っております。

道内初の最大震度7を記録し、
大規模な土砂崩れなどで
死者41 2を出した、
北海道エリア全域が
連鎖的に停電する、
前代未聞のブラックアウトを
引き起こしました。

また液状化による
住宅被害を相次ぎ、
5日現在も約460人が
避難所で暮らしております。

道内にもたらした
被害の全体像や、
大規模停電につながった
背景をまとめたものが
北海道新聞に掲載されました。

最近は、
朝の気温も10度を下回り
寒くなってきました。

仮設住宅の建築も進んで、
おりますが、
住宅と同じように
高気密高断熱の
仮設住宅ができると
節電にもつながると
思いますので
節約住宅ができることを
願っております。

台風も2週続けて
発生し日本街道縦断、
北海道は連休6日夜から
風雨が強まるようで
土砂崩れなどが心配です。

この連休のイベントも
あちこちで中止になり
安全第一での判断は、
すばらしいと思います。