引退いたします。

卓球会人気を支え続けた、
福原愛ちゃんが、
自身のブログで、

21日現役引退を表明いたしました。

スポーツの枠を超え、
小さい頃から人々に、
愛されたヒロインが、

26年の現役生活に、
終止符を打つことを決めました。

日本の卓球会に
残した功績は大きい。

テレビで見た、
小さい頃の愛ちゃんは、
泣きながらお母さんと、

ラリーを続ける姿が紹介されて、
泣き虫、
愛ちゃんと人気を集めました。

15歳でアテネ五輪に出場し、
そこから世界屈指の選手へと、
成長していき、

日本中が見守ってきました。

試合の勝敗に関係なく、
報道陣に囲まれ、
なぜ私は彼と大きな悩みを

抱えた時期もあったと、
本で読んだことがあります。

どちらかと言うと
あまり明るいスポーツでは、

ないですけれども、
注目度を上げてくれたのは確かです。

今後は分かりませんが、
子育てもあると思います。

少し休んでいただいて、
欲張れば、
2020年東京オリンピックに向けて、
指導者になってもらえれば、
卓球会や日本が、
もっともっと明るくなると思います。

まずは、

たくさんの感動ありがとうございました。