ピッキング対策錠が1秒で解錠される恐怖!

防犯対策は生命保険と同じです!

今日のお話は、
全国各地で発生している
凶悪犯罪や防犯に関する
最新情報を出来る限り
皆様にいち早くお届けいたします。

さて、
第1号の今回は・・・
ピッキングに変わる
新手口『バンピング』

1本の鍵が「マスターキー」になる。
それが『バンピング』です。
『バンピング』とは
「突き当てる」
「飛び跳ねる」という意味です。

数年前に犯罪被害が
多発したのは『ピッキング』です。
その対策として、最近の鍵は
ピンシリンダー錠が
多く使用されています。

『バンピング』は、
そのピンシリンダー錠ですら、
簡単に解錠できる
「鍵」(バンプキー)を
使った手口です。

『ピッキング』とは
特殊な工具(ピック)を
ディスクシリンダーに挿入して
解錠する手口で、
工具と解錠技術が必要でした。

『バンピング』は、
バンプキーをピンシリンダーに
差込み、棒などでバンプキーに
衝撃を与えます。

その衝撃でピンが
浮き上がった瞬間に
解錠するのです。
バンプキーと衝撃を
与えられるモノがあって、
コツさえつかめば
誰にでも解錠できるのです。

ピッキング対策錠が1秒で解錠される恐怖

最近建てられた
一戸建て、
マンション、
ビル、
自動販売機や
コインロッカーなどの
多くが『バンピング』に弱い
「ピンシリンダー錠」です。

そして、『バンピング』が
怖いのは無傷解錠が出来ることです。

無傷解錠できるということは、
「被害にあった人が
解錠されたことに気付かない」と
いうことです。

知らないうちに、
クレジットカードなどが
スキミングにより使用され、
現金、
商品券、
通帳、
印鑑、
パスポートなどが盗まれるのです。

また、無傷解錠ですから、
待ち受け強盗などの
被害の可能性もあります。

恐ろしいことに、
バンプキーは簡単に手に入ります。

海外から100ドルほどで
数十種類が買えます。

既に日本でもインターネットで
売られ始めました。
また、
鍵の専門業者であれば簡単に
作ることができます。

このバンピング対策として、
各メーカーでも
「バンピング対策錠」の
販売を始めました。

これからの住宅の鍵は、
1ドア2ロックが有効です。

『ピッキング』に強い鍵、
『バンピング』に強い鍵の
2ロックを付けることです。

しかし、その2ロックも鍵の
かけ忘れがあるようでは
「防犯住宅」とはいえません。

補助錠として、オートロック機能が
ある錠を取り付ける
対策までできればベストです。

我が家と、会社には取り付けました。

皆さんも玄関ドアは鍵をかける
癖をつけたほうが良いです!!