あなたはいつまで、
営業マンに高い給料を払い続けますか!!

私の友人で、
長崎にあります建築会社さんは・・・

セールスマンが2人
社長、監督、経理と
5名で工務店を経営している会社があります。

全体で年間とする30棟完工しております。

以前は、
セールスに苦手意識があり、
時間がかかり、
契約がとれなくて困っておりました。

ローコスト住宅を
主に建築しておりますので
あまり営業に時間もお金も
かけれないと悩んでおりました。

それは、
セールスマンの能力がないのではなく、
セールスする手順を間違っているだけなんです。

セールスは、何を言うかではなく、
何をどういう順番で話すか、
これですべてが決まります。

大体は、
お客様から、
坪単価を聞かれてもごまかして
終わり。

もう少し人間関係が
出来てから伝えようとする。

私も学んだコンサルの
講師は言ってました!

その間に他で契約になり

相談すると最後は人なんだよ!!

一言で終わり・・・?

今すぐのお客さまか、
まだ先かを自分の目でみきわけて
営業しなければダメ・・・?

そうでしょうか?

私なら、
簡単に見分けがつきます。

お金の話は、
大事なので
最初にプランが決まっていなくても
どんどんお話していきます。

それも、
大体ではなく
ごまかしもなく
いくらになります。

お客様の予算ですと
何坪になりますと!

営業の方法は
いたって簡単で、
経理の女性の方も
簡単に契約まで導いてくれます。

女性の方も、
スーパーセールスマンに
なれます。

後は営業マンが本当に、
当社で良いのか聞くだけで
苦労せず契約できております。

私が作成した、
表を提示して、
お客様のようす伺い、
今すぐのお客さんか
どうかを見極めるのが
セールスマンの仕事です。

後はお客様の方から、
ぜひお願いいたしますと、
言ってくれるものですから、
時間も早く数を追うことが出来ております。

苦労がありません。

社長さんはお客様を会社に呼んでくるだけ。

如何でしょうか。