子育て=家=必要ですか・・・?

子育て=家=必要

少し早いですが、年頭に今年は家を建てようと
決めた方は沢山知ると思いますが・・・

今年は必ず、「家を建てよう!」 
と思われるきっかけは・・・?

「家を建てよう!」 と
思われるきっかけは、人それぞれです。

「社宅をいついつまでに、出なければならない」

「子供が小学校に上がるまでに」

「今の家が老朽化して、

何時来るか分からない地震が不安」

「冬は寒いし、夏は暑くてたまらない」

「家族がなかなかリビングに集まらず」、

コミュニケーションが取れない」

など等。

何らかのきっかけから、

「家の購入」

「家づくり」を

検討し始めるのだと思います。

さー、ここからが大変です。

なにしろ今まで経験した事のない、

分からない事だらけ。

今現在、

賃貸住宅(社宅・官舎も含む)に

お住まいの方は、

今まで家賃が発生している訳ですから、

その家賃と購入後の月々の、

返済の比較からスタートしていきます。

家賃と同額の中で、

計画できるケースもあるでしょうし、

家賃はいくら払い続けても

自分の物になる訳ではないので、

ある程度月々の支払いが増えるのは

仕方ないものとして、

計画される方もしらっしゃるでしょう。

選択肢としてはいろいろあります、

「中古マンションを購入する」

「新築マンションを購入する」

「中古の一戸建住宅を購入する」

「建て売り住宅を購入する」

「売り建て住宅を購入(建てる?)する。

「お土地を購入して、注文住宅を建てる」、

だいたいこんな選択肢があるのではないでしょうか。

ご予算の中で、

そのご家族ごとの

ご要望の優先順位を検討しながら、

計画を進めていく事となります。 

利便性を優先するのか、

生活環境を優先するのかによっても、

かなり判断が変わってくると思います。

ご予算的には、

先ほど書いた順番に

(基本的には)

高くなっていく傾向があるかと思います。

しかし皆様の理想(希望)は

どうかと言うと、

「新築じゃなくて、どうしても中古に住みたい」とか、

「注文住宅ではなく、

どうしても建売住宅に住みたい」という方は、

あまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

当然ご予算というものがありますから、

出来る出来ない、

届く届かないということは、

現実的にはありますが、

どの選択肢を選択したにせよ、

何千万円という人生を左右する

お買い物である事に、変わりはないのです。

建て終わった先の生活が

圧迫するような

無理な計画はしてはいけませんが、

とにかくどれもが

高額なお買い物なので、

あらゆる選択肢をしっかり研究して、

検討してみるべきではないかと思います。

そして納得の上に

結論を下して頂かないと、

後々の後悔につながってしまいます。

私の個人的な経験と、

私見で言わせて頂ければ、

何千万円という買い物を、

しっかり検討もせずに、

営業マンのいう事を鵜呑みにして、

簡単に結論を出してしまって良いのかな・・・?

と思います。

同じ「家」でも、

購入する(買う)のと、

建てる(つくっていく)のには、

大きな違いがあります。

しかし、

これは経験してみなければ分からないのと、

両方を経験する事がなかなか出来ない事なので、

事前(契約前)にご理解いただく事がとても難しいのです。

お願いした建築会社様と、

日々いろんなお客様たちとのお打合せをすると思います。

ご家族ごとに、

こんなにご要望もこだわりも違うのに、

一生住み続ける何千万円もする住宅って、

そんな簡単に買っちゃっていいものなのでしょうか?、と

私は思います。

ダメだとは言いません、

それぞれにメリットと

デメリットがある話なので、

その両方をしっかり検討して勉強して、

ご判断されるのはあなたご自身です、

先々に至っても後悔しない、

住宅計画を実現して頂きたいと思います。

先日の日曜日に震災後心配で

実家に行ってきました。

もう誰も住んでいないので建物が傷んでいて
空気の入れ替えもされませんので、
痛みも早く進みます。

普段は、山越えで行くのですが帰りはあせる事もないので

久振りに海岸線を通って着ましたら懐かしい、

自然にできた岩です。

親子熊と二宮金次郎です。

見たい方は、北海道道南、乙部町、たいせい町にあります。