都市型ローコスト住宅 ラッキーキューブ「LuckyCube」

ラッキーキューブ
ラッキーキューブの資料請求はこちらから ラッキーキューブ

明るめの床にしたので、朝の日差しがとても気持ちよく、
一日中明るいリビングが実現。

コンパクトな設計なので、無駄なく収納できるスペースを存分に確保して・・・

整理が終わった収納棚を眺めてみると、生活に新しいジャンルを発見。自分でもビックリ!
今度の休みは何をしようか?


ラッキーキューブ

寝室をすっきりシンプルに

プライバシーが十分に保てる設計だから、心もリラックスできるマイホーム

あっという間に朝が来る、毎日が日曜日ならいいのに・・・

さっ、今日もこの寝室から抜け出すと一日が始まる。

朝の準備、始めよう!もうこんな時間 Bo〜n Bo〜n


ラッキーキューブ

無駄を省いたわりには、ゆっくりしたユーティリティースペース、

そして、ほしいものにはすぐに手が届く、

ラッキーキューブに住み始めてから、掃除をするのも楽しくなった。それが私の実感。

最近、家事の腕が上がったのも、そのせいかもしれないなぁ。

この町に、住み始めてやっと余裕もできてきた。この町に友達もできたし、

今日は、その友達が我が家にやってくる。

玄関も、ロビーも万全にしておこう。

今日の我が家は、いつもにまして輝いて見える。歩くと床のキュッキュッキュッと言う音がとても清々しい。

今日のこの感覚って、実は私に毎日続いている私だけの楽しみで、ずっと欲しかった私が探していた感覚。

そろそろ、彼を起こそうかしら?

ラッキーキューブ間取り例

ラッキーキューブ

リビングには柔らかい朝の空気、

もうすぐ彼が起きてくるからその前にコーヒーを入れてっと、

新聞受けの新聞を取りに行ってこよう。テーブルの上に載せておこう。ちょっと優しくなれる私。

こんなにいい朝だから、少し窓を開けよっかな。こんな時大きな窓がとってもうれしい。

窓は、広ければいいってものじゃぁないのね。このデザインがラッキーキューブを気に入った理由なんだけど。

家賃なみの支払いで資産が手に入る。

<土地>+<建物>=月々のお支払い。「あなたはどんなところに住みたいですか?」→札幌市内の最新土地情報

ラッキーキューブの資料請求はこちらから
ラッキーキューブお客様の声

このラッキーキューブに住み始めて,もうすぐ半年になります。

二人で観光雑誌で調べたマル秘スポットを巡るのが、私たちの最大の楽しみです。そのために、マイカーも少し大きめに替えました。

結婚して2年経ち、アパート住まいを卒業して一戸建て住宅を探しましたが、なかなか手が届かず、いっそ郊外へ引っ越そうかとも考えました。

でも、ラッキーキューブに出会ったおかげで、そんな心配は一瞬で解決してしまったのです。家はコンパクトなつくりですが、必要なものはおしゃれに全てそろっています。しかもモダンなデザインには、私たちも文句なしです。



はぁとふるホームの家「ラッキーキューブ」施工例

札幌市西区M様邸
(ご連絡は24時間OKです)
〒006-0805 札幌市手稲区新発寒5条5丁目2-3 フリーダイヤル:0120-464-810