Archive for 3月, 2009

札幌市市内、手稲区の皆様及びご縁をいただ皆様へ今年度は大変お世話になりました。

e794bbe5838f-013本日、今日をもって、平成20年度 が終了します!

この一年皆様はいかがでしたか?新年、新年度の節目、自分に厳しく人にも厳しく好きな言葉です。年のせいか一年が早く感じます。何事にも必死です。 会社は 永久に存続すべきもので、年度というのはその中の一つの節目に過ぎません!株式を上場している会社は,株主さん を意識した大きな節目になるのだと思いますが、小さな会社は、この 決算 というものに振り回される必要はそんなにありませんが、 やはり会社にとっての、大切な節目 である事に変わりはありません!!

会社の 健康面バランスの健全性・安定性・成長性 という点では、金融機関はもちろん、最近ではお客様や、特に新規で取引を始める業者さんなども、会社の財務状況(家庭だと家計簿になります)を、調べて来 られる方も多くなりました! 建材などの 納材業者さん なども、この厳しい状況下で業績を改善するために、営業力で販売を延ばしたいところなのですが、回収不能になる 危険性! から、売りたくても下手に売れないと、頭を痛めているようです!!

そういう意味では、金融機関も同じ状況だと思います! 銀行業界問わず、厳しい状況の中ではありますが、はぁとふるホーム・和泉建設としてはほぼ 予定通り に、平成20年度 を終える事が出来ました!! 厳しい状況は、はぁとふるホーム・和泉建設にとっても同じではありましたが、会社を永久に存続させていくためにも 、ピンチ ではなく チャンス だと捉えて、多くの勉強と、貴重な経験を積む事の出来た、とても 意義のある一年 でした!
私は、縁を大事にしてます。最近家を建てる時お手伝いさせていただいているお客様は3年から5年と出会ってからお付き合いが長い方が多くな りました。ただ、予算的に健康も住まいのこだわりを持たないただの安売りしている会社と比較されてはぁとふるホームは、高いと言ってご縁がいただけないお 客様も今年度はたくさん多かったですが心配ではあります。後々のお客様の事を思うと・・・・・やはりはぁとふるホーム・和泉建設を支えて下さっているの は、たくさんの お客様 であり、大工さん を始めとする多くの 協力業者 の皆様、そして 社員たち です!!それらの人たちから、期待されている事が大前提なのですが、その 期待を絶対に裏切る事なく 、信頼関係 を築き上げて維持していく事が、やはり 企業が永久的に存続 していくためには、絶対に必要な事 だと痛感しました!

全スタッフが、志 と 目的意識 を一つにして、さらにお客様のご期待に応え続けながら、さらに 強い 良い会社 を目指して、明日から始まる 21年度 も、頑張っていきますので宜しくお願い致します!!

とても 充実していて 、大きな成果 を残す事の出来た一年でした!お力添えを頂いたすべての方々に、心からの感謝を申し上げます!!

本当に、ありがとうございました!

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 31st 2009 in はぁとふるホーム 会社案内, はぁとふるホームのスタッフ

★オススメ★

cimg7874こんにちは、のどかです。みなさん札幌市手稲区稲穂にある、CafeSAKURAってお店知ってますか~?

5年程前に友達に連れていってもらってから、はまってちょくちょくランチを食べに行ってるお店なのですが、先日タカアンドトシのど~だ!!の「今日のお昼ごはん」のコーナーで紹介されてました!!自分の知ってるお店がテレビで紹介されるのってなんだか嬉しいですね♪♪

とっても美味しいので行ったことない方は是非行ってみて下さい。ちなみに私のオススメは根室名物の「エスカロップ」ですッ!!札幌では中々食べられないみたいですよ(*^_^*)

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 31st 2009 in お客様の声, 社員私事

悩む季節

こんにちは、石井です。

最近雪解けが進み中小路でもアスファルトが顔を出し、あぁ~春近しと感じる今日この頃ですね、こんな時期に悩むことは、愛車のタイヤ交換です、雪のない道をスタットレスタイヤで走行すると、タイヤの溝の角が削られてしまい、来シーズンの使用が不安になりますよね、かと言って取り替えて、先週末の様に、雪が降りアイスバーン状態になっても通勤に支障が有るしで悩んでしまいます、皆さんはどうでしょうか,,,? 給油でスタンドに行ったついでにタイヤ交換の事を聞いたら、そのスタンドでは、5台位しか交換に来てないとの事で、日中とか市内しか乗らない人たちで、まだ早いよとの事、カー用品店でも同じ様な事を言われてしまいました、ただタイヤの事を考えれば早いに越した事は無いと思うけどねと付け加えられてしまいました、タイヤ交換のピークは4月中~4月末に混雑するそうで、その前後が狙い目だねとの事でした、ただ連休で道東、道北にドライブを考えているなら、帰って来てからの交換が安心だねとの事でした、こんな事で悩んでるのは、私だけ,,,? 今日札幌地区は、とうとう積雪0センチメートルになったとラジオで話してました、今週の天気予報でも雪のマークは消え、最低気温もプラス0~1度と表示されてましたので、連休何処も行く予定の無い私は、今度の休みにタイヤ交換をしようと思っています、皆さんも、タイヤ交換は、連休の計画を立ててから取り替えたほうが、良いのかも知れませんね.

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 30th 2009 in はぁとふるホームのお客様

建築士のモラル

こんにちは。中田です。

今日は久しぶりの春の陽気ですね。ここ数日非常に寒かったので今日は特に暖かく感じられます。

2005年11月に世間を騒がせた姉歯元一級建築士による構造計算書偽装事件(姉歯事件)を受け今日まで様々な建築に係る法律が改正、新設されました。本年10月より施行される瑕疵担保履行法をもって一応の決着を見ますが、われわれ建築士もさまざまな法律の改正に翻弄された数年間でした。
最も大変だったのが平成19年6月施行の改正建築基準法。要するに建築確認申請の厳格化を定めた法律なのですが、改正にあたり周知徹底がなされていない事、審査する側においてもその術があいまいだった事や、一定規模以上の建築物に関しては第三者機関による構造計算の確認(適合判定)を受けなければならない等、多くの混乱を巻き起こし、前年同時期に比べ確認申請件数が大きく落ち込み「官製不況」とも呼ばれる状態になりました。

確かに私の業務は格段に増え、また、お客様にとってもコストアップにつながりましたが本来こうあるべきであるとは感じておりました。どの時代にも悪さをする人間はいるわけで医師や弁護士にも同様の事が言えるでしょう。建築物というものはお客様の生命・財産を守るものであって、決してそれを脅かす存在であってはならないと思います。それを確認するために建築士という資格があるのであってただ作るだけならこんな資格はいらないわけです。ただ、こんな事件があった後に慌てて改正するのは残念な気持ちです。姉歯事件により多くの方が被害を受けたわけですから…。
でも、どんなに法律を厳しくしても、結局はその業務に携わる会社や人のモラルの問題なのでこれから新築をお考えの方は頼もうと思っている会社の会社自体・働いている人・その会社で生み出した建物、そしてこれから建てる建築物についてできるだけ調べることをお勧めします。多くの方は間取りや外観、インテリア、キッチンやお風呂など住設機器に目を奪われがちですが構造・断熱・気密性能は快適にかつ安全に生活していくための必須条件です。今の時代はインターネットで気軽に調べられますし難しい専門用語は逆に質問してみましょう。どんな答えが返ってくるかでその会社の本質が見えてくるかもしれません。
とにかく一生に一度の一大事業を成し遂げるには簡単な気持ちで取り組まないことです。プロに頼んでいるから安心とは思わないことです。書いていて情けないのですがそのプロがあんな事件を引き起こしたわけですから…

当社の取り組みはHPのメニューにもある通りで100%完璧にいかないことも、お客様と十分に協議して取り組んでおります。お客様から選んでいただける会社になるよう社員一丸となって取り組んでおりますのでお気軽にご相談ください。

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 28th 2009 in はぁとふるホームのスタッフ, 家づくりのこだわり

はじめまして。

cimg8734皆さんこんにちわ!そしてはじめまして。

今月の13日に専門学校を卒業し、23日から株式会社はぁとふるホームの一員として働かさせていただいている、寺島 誠也と申します!

簡単な自己紹介としましては、性別は男。年齢は平成元年生まれの20歳。士別という道北の田舎町出身。趣味はサッカー・音楽鑑賞・お酒を飲むことです!キンキンに冷えたビールと音楽・サッカーがあれば、このうえない幸せを感じます。また、小学生の頃から去年までよさこいソーランをやっていたり、少林寺拳法初段など、役に立つか分からない特技(?)的なものを持っております。

まだ入社5日目の新米で、右も左もわからない状態ではございますが、日々精一杯の努力積み重ねていき、一日も早く仕事を覚えるとともに、私個人の今年の目標である「二級建築士合格!」を目指して頑張りたい所存でございますので、どうか末永くよろしくお願い致します。

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 27th 2009 in はぁとふるホームのスタッフ, 社内での出来事

WBC…感動しました!

こんにちは、荻野です。

皆さん!WBCご覧になってましたか?日本が見事に2連覇(^^)v すごいですね~感動しました(^^♪ 私は野球観戦大好きなので休日はTVの前で手に汗にぎり頑張って応援 \(^o^)/ してました。ハラハラ・ドキドキ…本当に楽しませてもらいました。

プロ野球ももうすぐ開幕しますね。私にとってこれからの季節は楽しみが増え今シーズンは何回札幌ドームに応援行けるかな?なんてワクワクしてます。今年こそは球場でビール飲みながら平日のナイターを1人でゆっくり観戦してみたい(*^_^*)という密かな願いを叶えてみたいです。

皆さんの中で、“こうしたらもっと楽しく野球観戦ができるよ”とか“札幌ドームにはこんな美味しい食べ物があるよ”などお勧めの情報がありましたら是非私に教えてくださいね。

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 26th 2009 in 社内での出来事

虎の尾の話

e381a8e38289e381aee5b0be1こんにちは 和泉 恵です。

つい先日、家の中で発見したものがあります。いただいてから、もう10数年は経っているのですが、居間の出窓にどーんとかまえている『虎の尾』(観葉植物)に花が咲きました!

数年前から年1回位のペースで咲くのですが、花芽の付いた茎が、葉の間から知らないうちにニョロニョロと顔を出し、気がついたら既に散っているなんて事も有ります(*_*)

e8998ee381aee5b0be2でも、今年はいい具合に、咲き始めで見つけたので、おもわず激写しちゃいました(*^_^*)

茎は、一度に2~3本出るのですが、今回はどうやら2本のようです。社長が、花は苦手なので、家の中は葉っぱ(観葉植物)ばかりなのですが、(花があると、くしゃみばかりしてます…)葉っぱの間から出てきてしまうので、こればっかりは仕方ないですよねぇ~(でも、私はちょっと嬉しいかも!)

そして、家の中ではとっても甘~い香りが漂って、すごく幸せな気分になります。たまには花があってもいいですよねっ!(^^)!

ここ数日間だけの、限定Richな話でした。

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 25th 2009 in 社員私事

もう行きましたか~?

こんにちは!のどかです。

3月18日にマルヤマクラスがOPENしましたね。

みなさんはもう行きましたか?私は早速行ってきました!!

すっごい混んでて、車をとめるのに2時間待ちでした…。

さすがに2時間待つ事はできず、わざわざ一度家へ戻り車を置いて、

地下鉄でもう一度マルヤマクラスへ、、、

地下鉄直結って楽ですね~(最初から地下鉄でいけばよっかたです…。)

これから行ってみようと思ってる方、絶対地下鉄で行った方がいいですよ。

私みたいな二度手間はしないでくださいね~。

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 24th 2009 in お客様の声

札幌市内南区で木造で新築住宅を札幌市内に建てるのであれば木造で新築しましょう。

cimg6414木造住宅のプロがアドバイス・・・・・
札幌市内南区で木造で新築住宅を札幌市内に建てるのであれば木造で新築しましょう。札幌市内で木造住宅を新築される方へ木造の新築住宅をご希望の方はぜひ覚えておいていただきたいことがあるのです。

それは、同じ木造住宅といっても、まったく違ったジャンルの建物どうしを比較していることがあるということです。木造といっても、軸組み工法や2×4(ツーバイフォー)を含むプレファブ工法など全く違った性格をもった建物なのです。近頃では、製品や技術の発達が目覚ましく、どちらで新築しても性能的にはなんら遜色ありません。

ここ札幌市でもそうですが、ほとんどの新築住宅メーカーではその分野を専門的に研究し、各社が得意分野を中心とした工事を行っています。

木造軸組み工法の利点

木造の新築棟数の中では軸組み工法(昔ながらの柱を中心とした建て方)が最も多くの割合を占めています。自由な間取りや空間を細かいところまで望むのあればお勧めです。近年ブームになっている高性能なオール電化・高気密住宅の場合大手ハウスメーカーでは対応できないことが多いのも事実です。 プレファブ工法の利点尚、大手の住宅メーカーが工期の短縮や、コスト削減のために近頃はプレファブ工法が盛んです。この場合ほとんどがメーカーの工場などで、住宅の壁ごと新築現場に運び込みそこで組み立てていくケースが多いようです。専門知識を有するデザイナーやコーディネーターが専属でデザインしていますので、洗練されたおしゃれな新築住宅が完成するはずです。このプレファブ工法の場合、構造が各メーカーによって大きく違いますので新築時は何も問題はないのですが、数年後の増改築時に一般の大工さんが大変苦労することが多くなります。一般の木造住宅とは大きく違う点です。

このように工法の違いで、どのポイントを優先して新築するのか十分な検討が必要です。安価な木造住宅の建売の場合、コストを最大限に低減させるために2×4工法を用いることが多いのですが、将来的に考えると些か心配があります。また、木造住宅を買う時、木造住宅を建てる時の価格も大事ですが、住んでから毎日、毎月掛かる光熱費(暖房・給湯費など)も考えた資金計画とアフター・メンテナンスの事も考えれば考えるほどそう思います。

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 23rd 2009 in はぁとふるホーム 会社案内, マイホーム, 家づくりのこだわり

リサイクル

dsc091591こんにちは、石井です。

電家製品て購入する時期が一緒だと、壊れる時も一緒みたいで、今回は、洗濯機が動かなくなってしまいメーカーの方に連絡を取り費用等確認したところ、今回は保証の範囲では直せないとの事で修理よりは、買い替えを進められました,,,,残念!!

今月に入り、暖房ボイラー交換から始まり、プラズマテレビ映らない(保証内修理)、

車のバッテリー交換、洗濯機と次々に物が壊れてしまい、家計的には限界の状態で、新しい洗濯機は無理と思い、リサイクル店に行ってみました、すると昨年11月に実家に戻る際、処分した洗濯機が、売れ残りで残ってました、すかさず買い戻しで、店員さんに声を掛けると、引取りの時の人で、笑い話をしながら、値段交渉し、売値が3,000円、買い戻しが8,000円と通常より、かなり値段を引いてもらいました、

運が良かったのか悪かったのか? 何事も三度とよく聞きますが、

これで納まってくれればと祈る気持ちです、でも気になる電家製品や給湯器等年代ものがまだあるので心配です~、コマーシャルではないですが、まさかの為の貯蓄をしておけばと、遅しの反省です、皆さんもまさかの時の為に、貯蓄を、お勧めします、それではまた,,,,

No Comments »

はぁとふるホーム スタッフ on 3月 23rd 2009 in はぁとふるホームのお客様