【新発寒】総天然木の郷の家モデルハウス完成見学会

ものづくりの魂と匠の職人技

「総天然木の郷の家」古民家風

新発寒さとのいえ完成見学会!!

はぁとふるホームの体験型モデルハウスが 手稲区新発寒に完成しました!!

探していた住まいがここで見つかる。厳しい冬でも暖かい!

郷の家モデルハウス新発寒構造柱はオール4寸角、木材使用量が一般工法の約2倍。 国土交通省認定の木造軸組パネル工法 基礎、壁、屋根を3種類の高性能断熱材で覆い込む。薪ストーブ1台でも全館暖房可能!!光熱費削減!! 小屋裏空間を有効活用して空間体積1.5倍 樹齢300年の天然木、赤松30mmの床材 樹齢1000年の天然ヒバの土台など。健康、省エネ、耐震、耐久にとことんこだわりました。

塗り壁、珪藻土入りクロス、第1種熱交換換気システム、アトピー、アレルギーに負けない!!本物の健康住宅

「良いものを1円でも安く」を実現できる生産仕入れ体制!!

全国300社の夢ハウス会員ネットワークで大幅にコストダウンを実現!!

新モデルハウス完成見学会

  • 日程:平成27年5月9日(土)から10日(日)
  • 時間:午前11時から午後5時まで
  • 住所:札幌市手稲区新発寒7条4丁目6番

新発寒7-4地図 ※道に迷ったらお電話ください。

フリーダイヤル0120-464-810

基本仕様だけでも他社と900万円もの価値の差がある!!

  1. 仕上げ100万円の価値の差
  2. 骨組み150万円の価値の差
  3. 地震対策300万円の価値の差
  4. 断熱100万円の価値の差
  5. 空間体積100万円の価値の差
  6. 床材100万円の価値の差
  7. 土台20万円の価値の差
  8. 壁紙30万円の価値の差

オーロラ薪ストーブ

来て見て比べて はぁとふるホーム

Comments are closed.

Trackback URI |