Archive for 6月, 2010

「 家づくり成功ノート」を活用した家づくりが一番・・・

はぁとふるホームでは、「 家づくり成功ノート」 というものを取り入れています。

こ れは簡単な32項目の質問に、答えながらご家族で埋めていく作業なのですが、

色々と答えてもらう事でԤ、4万件という家づ くりの経験者のデーターを基にѥ

家づくりの考え方から、言葉で表現できない、もしくはご本人もまだ気付かれていない

「 住まい に対する潜在的なニーズ( ご要望 )を、引き出していくというものです!!

あ くまでも統計的なものなので、すべてが合致するわけではないと思うのですが!?

作成していただいたお客様からは、かなり高い評価を頂いていますし、

私たちもお客様へのご提案をする上で、かなり参考にさせてもらっていますޥ

ご 夫婦それぞれに答えていただくと、ご主人と奥様のご要望の共通点と、

ご要望の違う部分が、ハッキリと見えてきます。

共通 の部分は、「 家づくり 」 において絶対に外してはならないご要望であり、

違っ ている部分は、建物の大きさやご予算などの条件の中で

これからのお打合せで優先順位を付け、調整をしていくテーマとなります

そ の設問の中に、

1, ゆっくり休んで、仕事の疲れを解消したい。

2, 家事労働を軽減して、ゆと りを楽しみたい 、という設問があります。

それぞれの設問に 「 本当にそう思う 」 と回答した人が、

1, 92.5%  2, 89.8%と、とても多かったそうですが、

特に時代の変化を感 じ、興味深かったのは、その男女そして年齢のバランスなのです!!Ӥä

1,の 設問に 「 本当にそう思う 」 と回答した人の中で、

一番多く比率を占めたのがなんと、40代の女性

2,の 設問に対してもっとも多かったのは、30代の男性だったそうです!!

今 までの家族間の役割や、「 家 」 に対しての役割が

大き く変わってきている事を感じます

そ れが良いとか、悪いとかではなく、

これが現代の現実である事を、「 住まい 」 に係わる仕事をしている私たちは、

No Comments »

和泉信幸 on 6月 29th 2010 in お知らせ, 未分類

はぁとふるホーム・ニュースレター はマイホームづくりの良い・・・

はぁとふるホームでは毎月、 住まいづくりに参考になるお話や建築には全然関係の無い

笑えるお話など、ニュースレターを発行しています。᡼뤹ݥ

はぁとふるホーム情報出版室から自前で 「はぁとふるホーム・ニュースレター 」を発行して9年たちます。

毎 月定期的に発行することは、とても困難ですがこれからも頑張って会社の近況や新着情報

など発信していきます。å

新聞の折込広告をご覧になられて見学会等にご参加いただき

アンケートに御答え頂いたかたがたとか、HPからのお問い合わせも最近では

お客様との出会いが多いですが、現実よりも、より良く見えるように

場合 によっては、建築と同じように、無から優をつくり出す建築の重大さまで行かないけれど!?

私は、広 告を作る時も、同じだと思います。ۤ

報 道とは違うので、クライアントの依頼によって、

クライアントの利益のために、広告媒体が作成されます!!

最近は見なくなりましたが、有名なタレントさんがテレビCMに出て、「いいねー、○○ホーム」と言っていても、そ のタレントさんが、そのメーカーの家に住んでいる事はまず無いでしょう!?

お客様の事を一番に考えながら今後も役立つ情報発信は手を抜かず頑張ってお知らせいたします。

No Comments »

和泉信幸 on 6月 28th 2010 in お客様の安全, 未分類

大工さんや各職方さんたちも含んだ、とても多くの人たちが・・・

はぁとふるホームは、お客様との一生涯のお付き合いを目指していますޥ

信 頼を積み上げるのは簡単な事ではありませんが、失うのは一瞬です!!ܤ

し かも、その信頼をつなぐべくスタッフは1人ではありません。

大工さんや各職方さんたちも含んだ、とても多くの人たちが

お客様 との信頼を築き、時には裏切ってしまうのです

人 間のする事なので、なかなか完璧という訳にはいきません。

時に は、ミスや間違いも起きます。

そのミスを、挽回させてもらえるチャンスを頂けるか、

それ とも、そこで信頼関係が終ってしまうのかは、

やは りそこまでに関わってきたスタッフが、築いてくれた信頼関係と、

「お客様との信頼関係を、本当に維持したい」、という対応が

そ の時に会社として出来るかどうかに、掛かっているのだと思います!!

健康住宅を沢山お手伝いさせていただいてますが、新築住宅やリフォームを終えた

お客様からも相談を受けますが、完成したが家族が住めないなど

空気測定をしても基準値をクリアーしているので訴えるなら良いですよ負けるのは

お客さんですから、こんな事を話す会社もあるようです。

そうならないように家の空気には注意してください。」

お金では買えないものが住まい造りでも沢山あることを!

No Comments »

和泉信幸 on 6月 27th 2010 in 子育て, 未分類

「 住宅業界 」 と「 不動産業界 」 は、うさん臭い業界・・・

家づくり相談会に参加くださる取引会社さんのお話をきいていて、ԡ

家を 建て終えたお客様のお話や、参加して頂いたお客様のお話の中で

何 度となく出てくるテーマは、

「 住宅業界 」「 不動産業界 」 は、

お客様から見て、と ても うさん臭い業界 å だ という事です!!

でも・・・・・、私もそう思います

こ の2つの業界は全般的に ( 当然、すべてではありませんよ )、

お 客様よりも、自分たちが可愛い業界だと思うのです!?

だからこそ、私たちはこの様な勉強会を開催しています!!ΡԤ

業 者側に有利な情報ばかりが、お客様に届けられてしまうと⤯

結果 的に苦しまれるのは、何千万円もの資金を出されたお客様です!!㤭Ф

裏 情報ޥと までは言いませんが!?

キチンと、この2つの業界の事を知っていただいて、Ҥ᤭

お 客様ご自身が後悔したり、家を建てたばかりに苦しまれるという様な事には、å

絶対 にして欲しくないと思います!!

関西で同じ建築の仕事しているKホームの友人が言ってましたが

関西では( 関西だけなのかな)、

不 動産屋さんのことを「 せんみつ 」と言ったりするそうです!?

聞 いてみたら 「 せんみつ 」 とは、千に三つしか本当のことを言わない、

生まれついての嘘つきのことを言うのだそうですå

千 に三つは大袈裟だとしても、

そういった部分は不動産業界に限らず、住宅業界にも言えるような気がします!!

も し仮に、千に三つだとすれば!?

人生をかけた 「 家づくり 」 を成功させるためには、

お客様に、この三つを見つけ 出してもらう事が必要になるのです

と ても、うさん臭い業界だとは思いますが、ɤ

お客 様側に立って、味方になって考えてくれる業者も 必ずあります!!ޥ

( でも少数派である事は、間違いないとは思いますがܤ

ぜ ひ正しい情報を入手していただきѥ、間違いのない相手 を見極めて

楽しい家づくりを、実現してください!!ޥ

No Comments »

和泉信幸 on 6月 26th 2010 in 未分類

リフォーム新築そっくりさんと新築住宅建て替えを比べたが・・・

今手稲区前田地区でU様邸の建て替え工事を行っております。餭

U様ご家族は、中古住宅を買われて約15年間お住まいだったお宅を、

建て替えられるお客様ですNEW

築年数はトータル35 年前の建物なので、いろいろなご不便を感じている中での

決意、お建て替え、

その 古くなったお建物には、

15年間にわたる、ご家族のたくさんの思い出が詰まっていますܤ

た だ単純に 「 新しくなって快適になる 」 と割り切れない複雑な思いが、ޥ狼

お客 様には、あるはずだと思います!!

そ こには、15年間のたくさんの思い出やع

建て 替えを決意されるまでの、心の葛藤や経緯ʤ

家づ くりを決意されてから着工に至るまでの、様々な出来事Ԥ

そし てこれから大工さん、各職多数の方々との出会いがあります、

8月末のお引渡しを迎えるまでの、たくさんの人たちとの関わりなど⤯ϡ⤯

本当 に様々な思いでが、沢山出来る事と思いますޤݤ

私 たちは、家を建てる事を仕事としています。

新し く家を建てるためにはNEW、古い建物を壊さなければなりません

当た り前の事ではあるのですが、お客様の身になって考えて

「 当たり前にならないように、していきたいな!!と、

改めて感じさせて頂き、現場に足を運ぶと新たな気づきもいただきます。ޥ

これから工事が始まる中には古屋付住宅で土地を購入されたお客様も多くいますので

当たり前にならないように気を引き締めていきます。

もう少し先ですがU 様ご家族にも、新しい家で仲良く楽しい生活をしていただきޥɤɤϡ

よ り多くの思い出をӥǥ、建築中では有りますが工事中からもこの家で積み上げて頂きたいと思います!!

No Comments »

和泉信幸 on 6月 25th 2010 in お客様の安全, 環境問題

フラット35利用の資金計画で安心して仲良く暮らせる・・・

昨日、西区M様邸の土地代金決済が行われました。

フラット35利用の資金計画で安心して仲良く暮らせると思います。

最近、はぁとふるホームでは二世帯住宅のご相談が増えています

土 地価格の上昇も、要因の一つだと思いますが、å

少子 化や、家族構成の変化も、二世帯同居住宅を、後押ししていると思います⤯⤯

私はこれは、悪い流れではないと思います!!

兄弟のいない子供や、共働きのご両親も多くなっています。狼

裕 福になり޶、 核家族化に向かった日本ですが、

子供 の教育ع、 という観点から見ても、

おじいちゃん、おばあちゃんの協力をもらいながら、

子供 が常に家族と一緒にいられる環境を、作れるメリットがあります

No Comments »

和泉信幸 on 6月 24th 2010 in お知らせ, 太陽光発電, 環境問題

プロ野球交流戦、最近まで行われていましたが・・・

最近まで行われていた、プロ野球交流戦。

気付けば、1位から6位までがパリーグ、7位から12位までがセリーグと、

実力の“パ”人気の“セ”という結果でした。

私は、パリーグでは日本ハム、セリーグでは読売巨人軍のファンです。

以前に、雑誌で梨田監督さんの対談記事を飛行機の中で読んだ事があります、

その時の内容の中に、選手の育成方法について話をしていました。

新庄選手、小笠原選手といった有名な選手がチームを去り、外国人監督からバトンを

受け継いだ当時に「どのようにチーム力の底上げをしようか」と考えたそう

です。

そのような時に“基礎を徹底的に行う”ことと“選手同士が声を掛け合う”

ことを徹底させたそうです。就任1年目は、リーグ優勝を逃しましたが就任

2年目には、リーグ優勝を果たしました。

しかし、メジャー級の選手の補強

は一切ありません。日本ハムの中で育った戦力で優勝を勝ち取りました。

「監督とは教育者」であるとお話されていましたが、指揮官が変われば組織

は変わることを実践しているようです。

はぁとふるホームも、私から次の後継者に代わるときが来ますが早いうちに

共に実践をさせて変われればと思っております。

100年200年と継続できる体制づくりが私の夢でもありますので今後も頑張って

参りますので応援宜しくお願い致します。

No Comments »

和泉信幸 on 6月 23rd 2010 in 和泉の思い, 子育て, 未分類

良い家を建てて「 ペットを飼いたい!! 」 というのが、あるのではないでしょうか!?

良い家を建てて「 ペットを飼いたい!! 」  というのが、あるのではないでしょうか!?chick

賃貸住宅から、一戸建てに住み替えた人の理由の一つに、aries

「 ペットを飼いたい!! 」 というのが、あるのではないでしょうか!?taurus

最近はマンションでも、ペット可penguinという物件が増えてはきていますがOK

出来れば一戸建てで、欲を言えば広ーいお庭があって、cherry

そこでペットと戯れるなんて、やっぱり夢ですよね!!dog

特にお子様が小さいうちに、presentペットを育てる事によって

命の大切さを教えたり、人としての優しさを育んで欲しいというのがcapricornus

お父さん、お母さんの願いなのだと思いますhappy01

私が子供の頃にも、家にはいつもペットがいましたpig

母が何でも飼ってました、ワンコ、ニャン子、金魚、小鳥などです。chick

知ってる人は少ないと思いますが、私が小学校4年生の頃だったかと思います。penguin

「クノールスープ」の空き袋を、いくつか集めて送ると小鳥がもらえるhorse

「 生きてる小鳥、プレゼント 」 という、キャンペーンがあったのです!!clock

【 もし知ってる人や、実際にもらった人がいたらウレシイですね 】

私の故郷は、道南の熊石町です、田舎でしたから近所では、ヤギcapricornusを我が家ではブタpigを飼ってました。

自然とペッとや動物など、そういった環境で育った事を通して、

私は子供ながらに命の大切さや、人間性を学んできたように思いますsoccer

今は、パソコンや携帯でゲーム感覚で何でも出来る時代ですが、最近流行りだしている「 たまごっち 」 も、

いいとは思いますが!?sign02

死んでしまったら簡単にリセットをする訳にはいかない、生きた動物を飼う事によって

ひとつの命の尊さというものを、今の子供達に学んでもらうのも、sign01

必要な事なのかも、知れませんね!!sign03

No Comments »

和泉信幸 on 6月 22nd 2010 in お客様の安全, 和泉の思い, 未分類

良い住宅を建てても建てた後の、「一生のお付き合い」、 不動産業界・住宅業界・・・?

「一生のお付き合い」、 不動産業界・住宅業界・生命保険業界などの営業マンがよく口にするセールストークです。

確かに売ってお終り になられては困るどれもが高額であり、永いお付き合いを必要とする商品ばかりですし、素人であるお客様にしてみれば、購入の経験をあまり積む事の出来な い、知識・情報量の少ない物ばかりだと思います。

それと比例するように、営業ノルマのきびしい業界のような気がしませんか?

本当に「一生 のお付き合い」を望んでいる営業マンって、はたしてどのくらいいるのでしょうか

どんなに業種的に「永いお付き合い」が必要だとしても、業 者側が本心からそのお付き合いを求めていない限り、言っている事はただのきれい事になってしまいます。

ではどうすれば、その「永いお付き合 い」が本当に可能になってくるのか?

これが下請工務店を脱却してからのはぁとふるホームの取組みのすべて、

と言っても過言ではないと思います。

社 員はもちろんの事、大工さんや各職方さん、家づくりに係わる全ての人たちが、本心から「お客様との永いお付き合い」を、望んでくれる事が必要なのです。

言っ てみれば、仕事が終わったお客様たちと関わり続けられる事にやりがいを感じ、幸せを感じられる人たちばかりのグループを作らなければ、このお付き合いは実 現されないのです。

はぁとふるホームもまだまだ出来ていない部分もたくさんありますが、良いメンバーに恵まれて近い所までは来れているのではないか と思っています。

毎年、年3回から4回はは、家づくりを終えられたお客様たちとのイベント、「はぁとふるホーム友の会」が行われます。

残念ながら今 年は企画の失敗と天候不十分も重なりお花見は中止になりましたが何か

別な企画を考えております。

お客様と過ごす時間も大事ですが、私にとっても本当に楽しく幸に思うのは、参加し ている社員・大工さんたちたまに、ご参加してくださる社員さんのご家族も、ママさんバザーや社内イベントで心からの幸せを感じてくれていたと思います。

良い結果に行き着けたお客様しかそこには来て頂けないはずです し、それを実現してくれたのは紛れもなく、そこにいる社員・大工さんたちだからです。

もっともっと、「はぁとふるホームで建てて良かった」「楽しい 家づくりだった」「誠意のある職人さんばかりだった」と言っていただけるよう、決意を新たに頑張りたいと思います。

No Comments »

和泉信幸 on 6月 21st 2010 in お客様の安全, 和泉の思い, 未分類

良い住宅を建てて頂きたいそんな思いから家づくり相談会を行いましたが・・・

はぁとふるホームでは 「 家づくりについての勉強会 」 を、頻繁に開催しています。ΡԤ

勉強 会の現在の名称は、テーマの無い「家づくり相談会」ですが今後は新たな形で

「 家づくり情報交換会 」 を行いたいと思います。Ҥ᤭

「 勉強会 」 として初めて開催したのは、平成15年の8月。

「 失敗しない家づくり勉強会 」 という名称で、スタートしました

前回 の勉強会が第20回目で、土日の2日間で開催しているので、

今までの合計の勉強会回数は、40回を数えます。

お 客様にとっては、分からない事だらけの 「 家づくり 」 だと思います。狼

でも 絶対に失敗は許されない人生最大のお買い物なのです!!

分 からないままに進めてしまうのは、あまりにも危険です。

はぁとふるホームは、札幌市内半径50キロまでとに根ざした、地元の工務店です。餭

少な くとも地元の皆様には、「 家づくり 」 を失敗して欲しくないのです。Х

私た ちが長年経験して、そして見てきた住宅業界の情報 ( 裏!? ) を、

隠し立てすることなく、すべてお話しますԡ

今後は 「 勉強会 」 には必ず、家づくりをすでに終えられた、お客様にも来ていただき、⤯

家づ くりのきっかけや経緯、考え始めた頃の不安や、建て終って感じる事など

経験者ならではの、お話をして頂こうと考えてます。ޥ

さらにこれからの勉強会から、新たに大工さんにも参加してもらい餭

名称 を 「 家づくり情報交換会 」 と改めて、座談会形式に変更しようと計画中です。NEW

その場にいる のは、「 お客様 」・「 不動産屋さん 」・「 住宅会社 」・「 大工さん 」です

「 家づくり 」 に登場する、おもだったメンバーが勢ぞろいしますので、

不安な事やܤ、分からない事狼、何でも聞いて頂 けます

はぁとふるホームで家を建ててもらうために、開催しているのでは決してありませんХ

参加 される方たちの、「 家づくり 」 に対する不安や疑問などを、少しでも解消していただき、

「ぜひ、家づくりを成功していただきたいとの思 いから、開催しています!!

正直な話ޥ、ご協力頂いている お客様からは、

「 なんでもっと、はぁとふるホームの宣伝をしないの!?と、よく言われます。å

でも 宣伝してしまうと、参加された方たちは、やはり警戒されてしまい

本当に聞きたい事が、聞けなくなってしまうと思うのです。

しっかりと勉強してԤ、いろんな情報を しっかりと知って頂いた上でҤ᤭

ぜひ、ワクワクと、楽しくて仕方ない 「 家づくり 」 を、実現してください!!

No Comments »

和泉信幸 on 6月 20th 2010 in お客様の安全, イベント, 未分類