Archive for 4月, 2011

家づくりをスタートしようと決めた瞬間から・・・?

家づくりをスタートしようと決めた瞬間から、を買ったり、住宅展示場に行ったりと

一生に一度あるかないかの大事業、それが家づくりです。

今までに経験がない方であれば、なおさら不安や心配が

つきないかもしれません。

どうして「ムダな経費をかけない」家づくりにこだわりをもってこれまで何十年も続けてこられたか…?

それは幼少期の体験によるところが大きいとあらためて思います。

私は、半農半漁の家に生まれ育ちました。

昔の家ですから、冬なんて外より家の中が寒くて…寒い家でも、一軒屋はいいですね。

当事は、まきが暖房の熱源でしたから、まき割りやまきつみは子供ながらに結構大変でした。

学校から帰ってきて友達と、さぼって遊びに出かけたら夜ごはんはあたらず、

そんな幼少の経験もあって、大金を積まなくてもだれでも建てられる、

幸せに住める家づくりに執着しているのだと思います。

みなさんには、家を建てるためにお金を無理して欲しくない。

家は人生を楽しむ器、子供達がにぎやかに集う場所であって欲しいのです。

大工経験を通してつちかった、現場の大切さ!

仕事をいただける感謝の気持ちをもって、これからも1棟1棟に真心を込めて住まいづくりを行ってまいります。

No Comments »

和泉信幸 on 4月 30th 2011 in 和泉の思い

ゴールデンウィークは家づくり勉強会にご参加下さい!

今日からいよいよ、「ゴールデン・ウィーク」 が始まりましたsign03

初日の今日はとても天気も良くsun、ニュースをみてますと渋滞が始まっているようですが

私たちにはあまり縁がないのですがää、世の中が「大型連休に入った事を感じますsign01

しかし お客様と 多く出会わせて頂ける、とても大切な期間 ですsign03

No Comments »

和泉信幸 on 4月 29th 2011 in イベント

札幌市内木造住宅完成見学会のご案内!!

「省エネで健康ないい家に絶対に住みたい!」
超省エネ健康住宅をしっかりチェックしに来て下さい。

株式会社 はぁとふるホームでは完成見学会を下記の日程で開催致します!!
日 時: 2011年04月29日(金)~5月1日(日) 11:00~17:00
場 所: 札幌市手稲区新発寒7条9丁目(新発寒会場)

日 時: 2011年04月29日(金)~5月1日(日) 11:00~17:00
場 所: 札幌市西区西野5条7丁目(西野会場)

新発寒会場

内 容: 自然であたたかな暖房・給湯費が年間一万円の木の家
建 物: タイプ 「歩家歩家システム年間暖房給湯費年間一万円住宅の家」40坪  木造2階建・在来工法&総ひのき柱
約 束: 売り込み&訪問販売は一切致しません。安心してお越し下さい。
特 徴: 仲良し家族が暮らされる高気密・高断熱・オール電化の「省エネエコ住宅」!総ひのき柱&無垢の構造体。

しかも、只今大好評の健康住宅仕様。夏は涼しく、冬は暖ったかい高気密&高断熱の断熱性能Q値0.94住宅!

家族の幸せを何よりも願った超省エネ健康住宅です!

そんな快適さをこの完成見学会でご体感ください。絶対に後悔させません! (^o^)

商品の説明

天然木と豪華標準装備、私たちの建てる家は「ワンランク上の家」です。

例えば家を建てる家族ごとに予算は違いますが、同じ予算をつかって建てるなら、他社よりもワンランク上の家作りを目指しています。お金をかけていい家を建てることはどこの工務店でもできますが、同じ予算を使うならワンランク上の家作りをするのが、はぁとふるホームの家なのです。

施工へのこだわり 私たちはお客様と一緒になって家づくりをしています。

大工・職人・メーカーと呼ばれる協力業者だけで家づくりをしてしまうと、絶対にワンランク上の家は建ちません。

プランの打ち合わせまで参加して、施工は任せるのではなく、現場に顔を出し厳しくチェックして下さい。

ワンランク上の家は、家づくりに関わる全ての人間の手でつくるのです。さぁ、私たちと家づくりをはじめましょう!

No Comments »

和泉信幸 on 4月 28th 2011 in イベント

土地探しからの家づくりは大変だけど・・・?

「家づくり」をされるお客様には、すでにお土地をお持ちか お建て替えをされるお客様

お土地から探されて注文住宅を建てられるお客様 に、大きく分けて二分されますsign01

「分譲マンション」や、「分譲住宅」を購入されるお客様もいらっしゃいますが、

基本的には出来ている建物を購入する、「建物を買う」 これらのケースと、

どんな建物にしていくかを、一から考えながら造っていく 「注文住宅」 とは、

同じ 「住宅を取得する」 という行為の中でも、大きく 内容もプロセスも違ってきますsign03

私たちはぁとふるホームは、「注文住宅専門の工務店」 ですので、

「分譲住宅」 いわゆる建売りの住宅は、積極的に 建ててはいませんsign01

建物に生活形態を合わせていく、「分譲(建売り)住宅」 と、

ご家族の生活形態に建物を合わせていける、オンリーワンの 「注文住宅」 sign03

どちらが良いとか どちらがダメという事ではなくて、「長所・短所」 だと思いますが、

「何が何でも 建売りに住みたいsign01 という方は、あまり いらっしゃらないと思っていて、

出来る事ならば「注文住宅」を建てたいけれども、金額が高くなりそうとか、

「注文住宅」 だと時間も掛かって大変そう と、思われる方もいらっしゃるようですsign01

特に 「お土地からの家づくり」をされるお客様は、完成形をイメージする事が難しく、

お土地を決める際にも、きれいに造成されているお土地もありますが、

古家が建っていて、建物を解体してから建築に入るケースと様々ですsign03 狼

お土地探しの段階では、「不動産屋さん」 の協力が不可欠ですし、

建物を建てていく段階では、「住宅会社さん」 の協力が必要ですsign01

この二業種に心からの信頼がおければ「家づくり」 とても心強いものになりますが、

なかなかそうはいかないのが、この二業界の現実 なのかもしれませんsign03

はぁとふるホームは何故 「注文住宅専門」 なのかsign02、何故 「建売り住宅」を建てないのかsign02

お客様もそうである様に、「注文住宅」には とても手間ひま時間が掛かりますが、

掛けてきた時間と労力は、必ず完成した時の 「満足感」「愛着心」につながりますsign01heart04

これは「家づくり」をお手伝いさせて頂く、私たちにとっても 同じなのですsign03

はぁとふるホームは不動産屋さんではありませんが、「お土地探し」 を精一杯お手伝い致しますsign01

パートナーとしてお手伝いを頂いている、「不動産屋さん」もいらっしゃいますが、

はぁとふるホーム社内にも、「お土地探し」のサポートをさせて頂くスタッフ がいますsign03

私たちは「住宅会社」ですので、「家を建てる目線」でお土地を見る事が出来ますし、

変な言い方ですが、「お土地探し」の部分は 私たちの商売ではありませんsign03

なので 中立的な立場で、お客様の目指されている「家づくり」を実現するために、

不動産屋さんとの交渉も出来ますし、お手伝いがさせて頂けると思っていますsign03 ޥ

一緒にいい土地を探しましょうsign03

No Comments »

和泉信幸 on 4月 27th 2011 in

注文住宅の「家づくり」 は、お打合せから完成までに 少なくとも 9ヶ月ぐらいを要します!

ほとんどのお客様にとって 初めての経験である「家づくり」 に関わらせて頂く上で、

お客様との信頼関係ϡ を維持し続ける事は、とても大切な事 と感じていますsign01

注文住宅の「家づくり」 は、お打合せから完成までに 少なくとも 9ヶ月ぐらいを要しますsign03

「契約まで」 と考えてしまえば、そんなに長い期間ではないのでしょうが、

住宅における お客様とのお付き合い というものは、契約までどころか

お引渡し後にこそ必ず 必要になるものですし

特にはぁとふるホームの様な、地元の工務店にとっては、

お引渡し後の メンテナンスも含めたお付き合いはとても重要です sign03

No Comments »

和泉信幸 on 4月 21st 2011 in

「家づくり」 を終えられたお客様たちと、仕事の時間を離れて・・・?

昨日は 「超省エネ研究会」 の3名の社長様と、「お食事会」 を行いましたsign03

本日も あるお客様ご家族と、「お食事会」 を行なわせて頂きましたsign01ޥ

「家づくり」 を終えられたお客様たちと、仕事の時間を離れて、

しかも お引渡しさせて頂いてから、かなりの年月を経過しているのに、

この様な関係でいて頂ける事に、本当に 感謝の気持ちでいっぱいですsign03

大手ハウスメーカーの下請け時代には、少なくとも無かった事ですし、

下請けを脱却して、「サービス業」 として取り組み始めた時にも、

この様な状況になっていくとは、正直 想像もしていませんでしたsign01

お客様は あくまでお客様なのですが、しかし その枠組みを超えて、

何でも相談させて頂けたり、腹を割ってお話をさせて頂ける事が、

とてもありがたいですし、普通ではなかなか あり得ない事 だと思っていますsign03

この様な関係でいられる事に、すべてのスタッフが 心から感謝をして

もっともっと そういったお客様を増やしていける様に、取組んでいきたいと思いますsign01

No Comments »

和泉信幸 on 4月 20th 2011 in 和泉の思い

お客様の家完成見学会「リビングにDJブースがある家」

お客様の家完成見学会「リビングにDJブースがある家」sign01

暗いニュースが多い中、少しでも読んでいただくお客様に

元気になる話題を笑顔でお届けしたいと思いますsign03

皆様、今後とも宜しくお願い致しますhappy01

先日、見学会houseに来ていただきましたご家族から

自分達がいったい「いくらの家が買えるのかsign02

というご質問をいただきましたsign01

house家づくりを計画しはじめたばかりのご家族にとって

把握しなければならない大切なことですsign01

住宅ローンの基本やお得な制度もありますsign01

人生最大の買い物であるマイホームの買える額について

カンタンに計算する方法をお伝えしますsign03

house自分達の買える額はこうして計算しようhouse

まず、頭金yen

住宅を購入するために用意できるお金ですdollar

貯金や親の援助など多いほうがローンの選択肢も広がりますし

手数料や税金など諸費用でも現金は必要になりますsign01

もちろんリスク管理の面から申し上げますと

手持ちのお金をすべて頭金にというものではありませんsign01

最低、3ヶ月分のお給料分ぐらいは残したほうが良いでしょう。

続きまして・・・

借り入れ額ですsign01

金融機関から借りる住宅ローンです。

年収や勤続年数など審査基準や上限もあります。

「借りられる額」ではなく、無理なく返せる額が大切です。

返済比率といって

住宅ローンの年間返済額+他のローン返済額÷年収

一般的には目安として25%と言われています。

子育て世代のご家族、ご夫婦2人ぐらし・・・sign02

ライフスタイルによって変りますが。

住宅購入後の税金のことや光熱費、維持費(年間ランニングコスト×居住年数)も考えて

計算しましょう。

houseちなみに長期固定金利の住宅ローンhouse

フラット35の場合

こちらを利用する場合の基準(返済比率)として

年収400万円未満の方=30%以下

年収400万円以上の方=35%以下

となっておりますsign01

ここまでのお話が良くわからない方や詳しく相談したい方は

当社には、住宅ローンアドバイザーのスタッフがおりますsign03

お気軽にご相談くださいsign03

結論です。

自分達の買える額は・・・

頭金+借りる額=買える額

土地+建物+諸費用で考えましょうsign01

よくお伝えすることがありますsign03

・土地に住むのかsign02

・建物に住むのかsign02

バランスが大切ですsign03

札幌市内で土地をお探しの方は、プロの目でオススメの優良物件をご紹介しておりますsign01

お気軽にご相談ください。

超省エネ健康住宅「歩家歩家」は長期優良住宅対応ですsign03

今年までの期限で優遇制度もありますsign01

・住宅ローン控除

住宅ローンを利用して購入した場合年末のローン残高の1%が10年間、
所得税、住民税から控除される制度です。
(長期優良住宅は1.2%)

・贈与税の非課税枠の特例

住宅購入の為の資金として親や祖父母から贈与を受けた場合、要件を満たすと

1000万円まで非課税にまりますsign01

贈与税の基礎控除と組み合わせると1110万円まで非課税になりますsign01

・フラット35S

全期間固定金利のフラット35ですが、

耐震、省エネなどの技術基準を満たす住宅は

12月末までの申し込み分まで1%優遇されますsign03

最初の10年間は低金利になりますので、

住宅ローンの仕組みとして当初負担が大きい金利部分を

減らす繰上げ返済の計画にとっても有利です。

そして住宅版エコポイントもあります。

詳しくは当社の家づくりサポーターまでお聞きください。

それでは、今週末の見学会のご案内です。

■2会場同時☆☆☆完成住宅見学会開催
─────────────────────────
趣味も遊びも我慢しないsign01
光熱費費の負担が少ない自然素材をたくさん使った本物の健康住宅「ぽかぽか」

第一会場

◎みどころです。(^^)

リビングにDJブースのある天井組込スピーカー付きの表し天井、
壁には、ガラスブロックを埋め込んだお洒落な完全注文住宅ですsign01

建具はすべて高さのあるドアを採用してセンス良く完成しました。

「子育て世代の工夫満載」

キッズルームのある間取りは事導線を考えた奥様こだわりの住宅ですsign03

お引渡し前にお施主様にご協力いただき開催いたします。

他社と契約する前に一度だけ見て比較してくださいsign03

house新オール電化「ぽかぽか住宅」house

【日程】4月16日(土)~17日(月)

【時間】午前11時00分~17:00

【会場】札幌市手稲区新発寒七条9丁目8番

<見学会物件概要>

・敷地面積:52.38坪

・述床面積:41.20坪

・施工面積:41.85坪

<自然で暖かな暖房+給湯費が年間1万円の木の家>

ご家族揃って是非、見学会場にお越し下さい。

そして、第2会場は、

◎スモールハウス完成見学会

【日程】4月16日(土)~17日(月)

【時間】午前11時00分~17:00

【会場】札幌市西区西野5条7丁目6番

「少数家族にちょうどいい家」ラッキーキューブ

土地+建物+外構アスファルト=1560万円

house限定1棟モデルハウス特別販売中sign03house

月々のお支払いはアパート家賃以下ですので
新築一戸建てを建ててもローンの支払いの心配は無用です。

アパート家賃5万円以上お支払いの方は、チャンスsign03

モデルハウスを実際に見て体感して
新しい家づくりの参考にしてみてはいかがでしょうかsign02

<見学会物件概要>

・敷地面積:29.55坪

・述床面積:21.04坪

・間取り2LDK

※各会場には、のぼりを目印にご来場くださいsign03
道に迷ったらフリーダイヤル0120-464-810

No Comments »

和泉信幸 on 4月 16th 2011 in

北海道から日本復活を!!

一昔前、日本はとても 治安の良い国 だと言われていましたが、

最近の日本は、はたして そう言えるのでしょうか!?

殺人事件のニュースが、頻繁に報道されていて、

特に 親が子を 子が親をなど、肉親間での事件 が多いのが気になります。

親子の愛情 というものは、理屈ではなく 本能だと思うので、

何故そんな事が起きてしまうのか、理解に苦しみます!!

いわゆる、「治安が良くない」 と言われている国でも、

こういったケースは、少ないのではないかと思います。

無宗教だからか、いつしか 利己主義な国 になってしまって、

自分さえ良ければと、後先を考えられない人 が増えているのかもしれません。

自然環境 もそうですが、将来の人間関係もどうなって行ってしまうのか、

悪い国ではない筈なのですが、ちょっと心配ではありますよね!!

人事ではなく、自分自身、そして 子供たちのためにも、

「もっと良い国にしよう」 と、本気で考える必要 があるように感じています。

No Comments »

和泉信幸 on 4月 6th 2011 in 和泉の思い

最近の、大手ハウスメーカーの商品構成 を見ても・・・?

最近の、大手ハウスメーカーの商品構成 を見ても、

「太陽光発電システム」 を、標準に組み込んだ商品 が目立ちますsign01

はぁとふるホームでは現在、標準として設定された商品はまだ存在していませんが、

2年間色々と勉強をして来ましたので近々そういったラインナップも、揃えていきたいと考えていますsign03

OBのお客様の中にも、「太陽光発電」を検討されたお客様は多かったのですが、

実際に導入されたお客様は、意外と少ないのが現実です

どうしても ネックになってしまうのは、やはり 「費用対効果」ですsign03

まだまだ機器の価格も高く、国の補助金も増えてみたり減ってみたり、

一昨年位から、「地球温暖化防止」「CO2削減目標」の実現に向けて、

国としても 少し本気になってくれたおかげで、再度注目を集め始めましたsign01

はぁとふるホームの家の基本コンセプトは、「燃費の良い家」「寿命の長い家」です

元々 「はぁとふるホームの家」 としては、「耐久性の高い家」を第一コンセプトに考えていて、

そして次にお客様の命を護るということもあり、「予知防犯住宅」と考えてご提案してきましたsign03

今 「エコ」 という言葉が、あらゆる業界でのキーワード となっていて、

将来の地球環境を考えた、「地球温暖化防止」「CO2削減」 が当り前になっていますsign03

しかし 「家を建てる」という行為自体が、「森林伐採」という自然破壊とも直結していて、

「 杉の木何本分の CO2削減」 と、片方で言いながらも、

その樹木そのものを伐採している現実を、見ない訳にはいかないと思いますsign03

木造住宅が主流の日本においては、避けて通れない問題でもあるのですが、

今までは20年から25年と言われていた、日本の住宅の寿命を延ばしていく事 が、

これからの 「家づくり」には、不可欠な事だと考えていますsign01

なので 、私が建てる時も、家は 「寿命の長い家」、そして「燃費の良い家」を2大コンセプトに、

お客様へのご提案にもつなげられる様な、そんな家にしたいと思っていますsign03

「燃費の良い家」 としては、「高気密・高断熱性能」「オール電化」 などによって、

もう既に お客様へもご提案はしていますし、実績も増えているのですが、

今後の課題 としては、「メンテナンスなどの修繕費」にまで踏み込んだ、

「光熱費」にとどまる事のない、「ランニングコスト」へのご提案 だと思っていますsign03

今年はソーラーパネルも 形にしてみたい と思っていますので、

ご期待下さいsign03

No Comments »

和泉信幸 on 4月 5th 2011 in ソーラーハウス

東北地方太平洋沖地震による今回の・・・

今回の東北地方太平洋沖地震による死者・行方不明者は、一万二千人とも発表され、

まだ正確な情報ではありませんが、甚大な被害となってしまいました。

お亡くなりになられてしまった方々、ご家族の皆様に、心からのお悔やみを申し上げます。

福島第1原発で起きている事故は、チェルノブイリの原発事故に次ぐ、

「レベル6」 という、世界的に見ても 重大な事故に発展していて、

チェルノブイリと同レベルの、「レベル7」に到達する危険もあると報道されています。

地震と津波だけの被害に止まらず、関連する事故ではあるのですが、

原発事故による今後の被害や影響も、計り知れないのではないかと心配されます。

この日本という国で、これだけの大災害が発生していて、

これから復興に向け進んでいく上にも、大きな影響があるものと予想されます。

現場の作業員の方々は、決死の努力をされている事と思われますが、

なんとか最小限の被害で抑えて頂ける事を、祈りたい気持ちでいっぱいです。

この原発の問題が解決して、地域の皆様が安心して生活できる日は、

はたしていつ頃になるのでしょうか? 本当に来るのでしょうか?

そんな気がしてなりません。

No Comments »

和泉信幸 on 4月 4th 2011 in お客様の安全