Archive for 7月, 2011

健康ないい家に絶対に住みたい!

「健康ないい家に絶対に住みたい!」 見えなくなるところすべてお見せする見学会開催

はぁとふるホームでは完全予約制の完成見学会を下記の日程で開催!!


日 時:
2011年7月30日(土)31日(日) 11:00~17:00


場 所:
札幌市南区藤野4条6丁目4-8


内 容:
今の予算でワンランク上の家を買うための構造比較見学会


建 物:
タイプ 「天然木の家」 40.85坪  木造2階建・在来工法&土台ひば材


約 束:
しつこい売り込み&訪問販売は一切致しません。安心してお越し下さい。


特 徴:
仲良し家族が暮らされる 高気密・高断熱・オール電化の家!ひばの土台&


無垢の構造体。しかも、只今大好評の天然木住宅仕様。夏は涼しく、


冬は暖ったかい高気密&高断熱の家!家族の 幸せを何よりも願った健康住宅です!


そんな快適さをこの完成見学会でご体感ください。絶対に後悔させません!

  • 夢ハウスは子どもたちの未来のために24万坪の敷地で森を育て、
  • 森を守っています。毎年植樹祭を開催し未来の住宅となる木々を植えています。
  • 伐採は大切に育てられた木のもう一度命を吹き込む瞬間。
    生命を受け継ぎ、樹齢よりも永く住宅として活かすことも我々の使命なのです。
  • 自然から受け取った恵みはすべて大切に扱います。
  • 住宅の材料に加工する時に出る木くずを集めて、加工薪「ベリーブリケット」として暖房に使います。
  • まるで森の中にいるような安堵感 木のおだやかな空気で満ちた家には、自然と家族が集まってくる。
  • 木のおだやかな空気で満ちた家には、自然と家族が集まってくる。 木陰で一息ついたときのような感じ。
  • そう、それはみんなの安息の場。
    家族といる時間も楽しくなって、いっぱい話をしたくなる。家は家族の居場所と教えてくれた。
  • 光と風と感じる暮らし 降りそそぐ光は木洩れ日のやさしさをたずさえて
  • 降りそそぐ光は木洩れ日のやさしさをたずさえて 空の見えるデッキの屋根から、天窓から、
  • 差し込む光は一日の始まりにエネルギーをくれる。
    夜になれば、優しく照らす月明かりと、心地よい夜風が一日の疲れを癒してくれる。自然は住む人を大きく包み込む。
  • 健康は“本物”の木から 「無垢の木」が誘う、暮らしにあふれる「無垢の笑顔」
  • 「無垢の木」が誘う、暮らしにあふれる「無垢の笑顔」 健康は笑顔からやってくる。
    住む人をアトピーぜんそくから救う本物の木はの家は、人を笑顔にする力がある。
  • 本物の木を選ぶということは、家族の健康を守る努めになる。
  • 気持ちに余裕、心安らぎ ゆとりのスペースは住む人に潤いを与える
  • ゆとりのスペースは住む人に潤いを与える 一人に籠る時間、二人で語らう時間、子どもと触れ合う時間。
    いろいろな時を穏やかさとくつろぎで満たしてくれるのは、この家に様々なゆとりの空間があるから。
  • それらは人間的な幅を形成する、大人にも子供にも必要な場所。

No Comments »

和泉信幸 on 7月 29th 2011 in イベント

サラリーマン金太郎・・・?

第一生命の、「サラリーマン川柳コンクール」 というものがあり、

私も結構楽しみに見ているのですが、今回の川柳も面白いと言うか、

今の時代を、皮肉交じりに良く表現しているなと思ったので、

ちょっとこちらで、紹介してみようと思いますsign03

『久しぶり~ 名が出ないまま じゃあまたね~』 《シーゲ》

『クレームも 社員じゃわからん パート出せ』 《サラ川小町》

『何になる? 子どもの答えは 正社員』 《氷河期》

『ときめきは 四十路過ぎると 不整脈』 《ミセスハツコ》

『指舐めて ページをめくる アイパッド』 《化石パパ》

よく考え付くというか、時代の変化や なかなか良くならない経済状況などを、

少し皮肉交じり ではあるので、良い事なのかどうかは分かりませんが、

でも よく表現されていて、見ていて思わず 笑ってしまいましたsign01ää

どんな時代であれ、この「サラリーマン川柳」は こんな表現ではありますし、

少し疲れた大人が、嫌味半分に表現しているうちは まだいいのですが、

子供の将来 までもが 川柳で表現されている事が、やはり少し気になりますsign03 狼

あまり前向きな物ではないので、見て笑っているだけにしたいと思いますし、

自分の中から この様な表現が出て来ない様に、気を付けたいと思いますsign01

No Comments »

和泉信幸 on 7月 28th 2011 in 和泉の思い

明日からも良い天気が続きますが、子供たちも夏休みに入りプールや海など・・・

この間は台風がくるかどうか非常に心配でしたがtyphoon

昨日や今日なども とても蒸し熱いですねsign01sun happy01

窓を開けて風も入ってこないので扇風機もふる回転ですsign01

昨日などは事務所の中特に二階は蒸し風呂のようなもわっとしておりましたsnowsign01

明日からも良い天気が続きますが、子供たちも夏休みに入りプールや海など

夏を満喫していただきたいですねsign03suntennis

本格的な夏に突入しているのですから、

暑いのは当たり前と、あまり 「暑い暑い」 と言わない様にしたいと思います sign01happy01

私などは 事務所にいる事が多いのですが、これからの季節現場では、

炎天下 での作業をしてくれている、大工さんや職人さんたち に感謝して、

熱中症などにならない様、体調に気をつけて 安全な作業をして欲しいと思っていますsign03

夏になると 毎年のように「観測史上初」 という言葉を聞くようになっていますが、

今年はそこに、原発事故による 電力不足の問題 が重複して起きていますsign01

この問題は数年で解決する事ではないので、少し贅沢が当たり前になってきている、

生活の仕方や電気の使い方などを、見直していく機会 なのだと思っていますsign03

今までの当たり前が、ドンドンと 当たり前ではなくなってきていますし

温暖化防止 というテーマよりも、原発事故による 放射性物質の問題 の方が、

より現実的な問題として、私たちの身近に迫ってきていますsign01

「どうすれば良いのか!? という答えは、簡単には見つかりませんが、

今後将来に亘って、子どもたちの健康に大きな影響が及ぶ事は、

何とか阻止したいですし、そのためにも 正確な情報を提供して欲しいと思いますsign03

電力不足の問題から 土日出勤になっている方や、大型夏休みを取られる方など、

いつもとは少し違う、夏休みになる方も多いのではないかと思いますが、

ぜひ健康に注意して頂いて、充実した夏休み を過ごして頂きたいと思いますsign01 happy01

No Comments »

和泉信幸 on 7月 27th 2011 in 環境問題

中国新幹線脱線事故・・・?

今月23日に中国 浙江省温州市で起きた、中国新幹線 脱線事故で、

事故後の対応や 発表された死者数に対して、様々な憶測が流れていますsign03

停車していた新幹線と追突した後続の新幹線には、合わせて 1600人の乗客が乗っていて、

時速200キロ近いスピードで追突し、脱線した車両にも270人は乗っていたとの報道もあり、

事故後すぐに事故車両を埋めてしまったり、批判が広がったら再度掘り起こしてみたりと、

日本では考えられない事故後の処理も、とても不自然に感じますし、

事故の映像を見るだけでも、発表された死者数にも 不自然さを感じざるを得ませんsign01

日本でも山梨県内で、リニアモーターカーは実験運転されていますが、

あらゆる事故や危険に対しての、安全性の確認にはものすごい時間がかけられて、

まだ計画の段階ではありますが、やっと 実用化に向けて動き出していますsign03

今回の事故は、日本の新幹線では 考えられない事故だと思いますし、

万が一に 同じ様な事故が起きたとしても、この様な事故処理もあり得ない事だと思いますsign01

上海には 中国人の友人もいますし、中国という国を批判するつもりも 全くありませんが、

日本という国の 技術の高さや、人命や安全 に対する意識の高さには、

誇り も感じていますし、私たちの仕事においての 「安全」にも 共通する事だと思いますsign03

何よりも 「安全」を優先して必要な事 をやり続けていきたいと感じていますsign01

No Comments »

和泉信幸 on 7月 26th 2011 in 環境問題

テレビのアナログ放送 が終了しました!!

昨日 7月24日の正午 をもって、テレビのアナログ放送 が終了しましたsign03 ƥ

58年 という歴史に、昨日幕が下ろされた訳ですが、ХХ

我が家でも 昨年最近までは、アナログ放送を見ていましたし、

地デジ に切り替えてからの1年弱、画像のキレイさ に驚いていましたsign01 happy01

高度成長期 の日本では、自宅にテレビを持つ事が夢だったと思いますし、

私も 物心付いた頃には、白黒ではありましたが 自宅にテレビがありましたsign03

おそらく私が 小学3・4年生の頃、我が家に初めて カラーテレビ が届いた日の事を、

今でも 鮮明に覚えていて、テレビに色が付いている事に 感動していましたsign01

どんな仕組みで 家のテレビに絵が映るのかは、今でも当然 分かってはいませんが、

今では ある事が当たり前 になっていて、もしかしたら 各部屋に一台くらい、

テレビが置かれているご家庭も、多いのではないかと思いますsign03

和泉建設8はぁとふるホーム)が下請けを脱却して、「はぁとふるホームの家」 として独立してからの、

初期のお客様のお宅には、標準仕様で お風呂にテレビが付いていましたが、

これらは当然 「アナログテレビ」でしたので、昨日のお昼からは、

映らなくなってしまったお宅も、多い筈だと思いますsign01

我が家も同じですsign01

お客様の中には、地デジ用のチューナーを付けて頂いたり、

「ワンセグ方式」や「地デジ対応」 のテレビに、取り替えられた方もいらっしゃいますsign03

せっかく今まで使えていた物が、昨日からいきなり使えなくなってしまって、

ご不便をされているお客様も、多い事とは思いますが、

有償にはなってしまうのですが、ご相談頂ければ対応をさせて頂きますので、

ご希望のお客様ははぁとふるホームまで、お気軽に ご相談を頂きたいと思いますsign01

移動で車で走っている時には 映像は映らなくて、音声だけだったのですが、

アナログ放送終了の、カウントダウン が始まったのを聞いて、

何となく 「歴史的瞬間」 の様な気がしたので、わざわざ車を停めて、

その瞬間を車のテレビで、私も 目撃をする事が出来ましたsign01

だいぶ前から予告されていて、まだまだ先 だと思っていた瞬間だったのですが、

いざ来てみると、あっという間 だった様に感じていますsign03

時代の流れを感じながらも、自分が生きてきた人生をも 少し振り返って、

白黒テレビや カラーテレビなどを、懐かしく思い出していましたsign01

No Comments »

和泉信幸 on 7月 25th 2011 in 未分類

台風の上陸が気になりながらまた 天気が心配される中モデルハウスの建て方工事が 昨日無事に 「上棟」 して

今日は 屋根下地合板の下にに遮熱シート というタイベックシルバーを敷いて、

下屋や外壁部分はまだですが屋根は ある程度の雨じまい がつきましたsign01

とても暑い日 差しの中、屋根作業中の大工さんsign01

雨がふる前に屋根までは進めたので少し ホッとしています sign03happy01

今日は朝から 「サッシ」 が納入されたので大工さんは サッシの取り付けと

構造廻りの金物を取付け中

の伊瀬大工sign01

建て方

の完了した建物の全景、逆光でうまく撮れませんでしたsign01sun

サッシ がすべて取り付けられて外のダブル断熱作業 が完了すれば

構造体検査 を終えた後に外壁に 「タイベックシルバー」 という遮熱 防水透湿シートを張って

外回りの 「雨じまい」 一応 一段落を迎えますsign03

ここまで進めば 発泡ウレタン断熱工事 や、内部造作工事 も進めていけるので、

雨に降られたとしてもrain内部作業の職人さんたちは 仕事になりますsign01

あとは、これからの雨が どの位の雨になるのかは分かりませんが

屋根と外壁の 仕上げ工事あまり雨に影響される事なく 順調に進んで

出来るだけ早い段階で、足場が外れれば良いなsign01 と思っています sign03happy01

8月の下旬には、出来るだけ完璧な状態で 「完成見学会」 を行いたいので

建築確認時間が掛かってしまった遅れを

何とか取り戻せる様に、効率良く 現場を進めて欲しいと思っていますsign01

雨が降らなかったのは 良かったのですがこの5日間は とても暑くてsun

大工さんは とても大変だったようで、顔も 真っ黒に 日焼けしていましたsign03

久しぶりに私も手伝いながら写真取りをしておりましたので真っ黒ですsign03

お会いしても決してゴルフやけでは御座いませんので・・・

もともと黒い方ですがsign02

安全健康 にも注意して事故なく作業が進む事を願っていますsign01

No Comments »

和泉信幸 on 7月 24th 2011 in 品質管理

心のバランスとスイッチオン!!

人にはそれぞれ、「心のスイッチ」 がありますsign03 Ҥ᤭

単純に、「オン・オフ」 だけのスイッチではなく、

「強・弱」 のボリューム付きの、スイッチですsign01

今年の夏は、 原発の影響から、電力の供給量が足りなくて、ʤ

余程、節電を心掛けなければ、「大停電」 を起こしてしまうかも知れませんsign03

家庭でも 電力を使い過ぎると、「ブレーカー」 が落ちてしまいますが、

家庭の「ブレーカー」は落ちたとしても、人の手で上げる事 が出来ますが、

「心のスイッチ」 は一度落ちてしまうと、自分の意思 でしか上げる事が出来ませんsign01

私も社長になりたての頃、あまりの重責からか 心のバランスを崩してしまい、

今思えばあれは、うつ状態 だったのではないかと思うほどに、

「心のスイッチ」 が落ちてしまい、悪循環 にはまってしまった経験がありますsign03

「心のスイッチ」自分の意思 でしか上げる事が出来ないのですが、

実は スイッチを落とす事も、自分にしか出来ない ものなのですsign01

しかし私の経験からも、落ちた時には 「人のせい」 になっている場合が多く、

スイッチが落ちた原因が、「人のせい」 になっている限りは、

自力でスイッチを上げる事は、とても難しい のだと思いますsign03

「謙虚になる事」、「自分自身を反省できる事」、「廻りに対して感謝できる事」

自分自身が成長するためには、これらは不可欠な要素なのですが、

「心のスイッチ」を常に オンにして、可能な限りの電流を流し続けられるように、

自分自身が ベストコンディションでいられるためにも、心のバランス を保って、

廻りにも 良い影響を与えていける状態を、維持していきたいものですよねsign01happy01heart04

お互いに、頑張りましょうsign03

No Comments »

和泉信幸 on 7月 20th 2011 in 和泉の思い

大手ハウスメーカーの下請けを脱却して・・・?

世の中の景気が厳しくなると厳しい状況から 抜け出すためにと

様々な コンサルティング会社や、広告会社などが 営業を掛けてきますsign01

自分を振り返っても、固定概念に縛られている現実 があったりもしますし、

はぁとふるホーム・和泉建設が、大手ハウスメーカーの下請けを脱却して

今のような形態に移行する時にも、「コンサルティング会社」 の力を借りて

コンサルタントの 指導を受けながら新たな展開に 挑戦をしてきましたsign03

しかし最近、住宅業界を対象とした そういった会社すごく増えていて

ほぼ毎日のように DMメール そして電話営業を掛けてくるのですsign01

中には 有益な物もあってセミナーに参加したりする事もあるのですがԤ

殆んどの物が 「いかに簡単に契約を取るか」 的な物で、あまり 見る気がしませんsign01

最近よく来る DMは開封されないまま 捨てられないようにと

透明のビニール封筒 に、入ってくる物が多いのですが、

確かに 開封しなくても何が書かれているかは分かるのですが

内容的に 興味のない物、当然 ゴミ箱行き となります sign03

ある チラシ広告DM企画する会社から来る、DM には

「いつまでゴミを撒き続けますかsign02 との文字が、透明の封筒の中に書かれていますsign03

成果につながらない広告にお金をかけて、ゴミになっているものを

私たちがお手伝いすれば成果につながりますsign01、と言いたいのでしょうが、

どうもその内容が、私のアンテナには引っかからないので

私はそのDMを、「どっちがゴミなんだろうsign02 とか思いながら

ビニールの封筒と 紙のDMを 分別しながら、毎回 ゴミ箱に捨てているのですsign03

とは言っても 約12年前に事務所に一方的に届いた FAX広告 がきっかけとなって、

はぁとふるホーム・和泉建設は、大手ハウスメーカーの下請けを脱却するきっかけを得ましたし

くだらないプライドが邪魔をして、人の話しを素直に聞けなかった自分が

人から教えを請う という事のきっかけを頂いたのですsign01

必要な情報にはアンテナを張っているつもりではいますが

本当に毎日の様に、あまりにも多くの営業 が私の元に掛かってくるので、

最近少し、拒絶姿勢 から入ってしまっているのかもしれませんsign03

本当に必要な情報 を漏らさない様に求める気持ちを忘れずに

素直さを持って情報には貪欲でいたい と思っていますsign03

No Comments »

和泉信幸 on 7月 19th 2011 in 和泉の思い

サッカーの 女子ワールドカップ初優勝!!

今朝起きて テレビをみたら、サッカーの 女子ワールドカップ(W杯) ドイツ大会決勝で、å

日本代表 (なでしこジャパン がPK戦の末、世界ランキング1位の米国を降して、

なんとsign01初優勝したとのニュースを、どのチャンネルでも大々的に報じていましたsign03ƥ

私も そんなに興味を持っていた訳ではないのですが、段々と勝ち進んでいって、

もしかしたらsign02 との期待が、日本中で徐々に高まってきた 昨日(今朝)、

最近 暗いニュースが多い日本中に、とても明るい話題 を届けてくれましたsign01 ޥ

最後まで諦めない事・チームワーク など、今の日本に とても大切な事を、

なでしこジャパン は、教えてくれていた様にも感じていますsign03 Ҥ᤭

はぁとふるホームも チームワークを大切にして、お客様の夢の実現に向けて、

最後まで諦める事なく、一致団結して取組んでいきたいですし、

大きな目標をお客様と共に達成して、その時に得られる達成感を、

私たちのエネルギーとしながら、自分たちの夢も 実現していきたいと思いますsign03

No Comments »

和泉信幸 on 7月 18th 2011 in ニュ-ス

「家づくり」 をする過程 には、とてもたくさんの人たち が登場します!

「家づくり」 をする過程 には、とてもたくさんの人たち が登場しますsign01

一番 多くの人たちが出てくるタイミングは、やはり 現場が動き出してからで

たくさんの職人さんたち 「現場監督」の指示を受けながら 作業を進めていきますが、

その基本となる 「情報伝達手段」 は、「設計図面」 という事になりますsign03

現場監督も 大工さんも、それぞれの 各職人さんたちも

この「図面」を 間違いなく形にしていくために注意を払う訳ですが

この「図面」に 間違いがあった時には話は変わってしまいますsign01

「設計図書」 とも言われるこの図面には様々な情報 が網羅されていて

現場が始まる前に お客様とお打合せした内容記載されていますsign01

この 「図面」における間違い を無くすためには、一度決めた物 は変更出来なくするとか

「基本の納まり」 を決めてしまってそれ以外を 選択出来なくしてしまうとか

いろいろと やり方はあるのでしょうが、はぁとふるホームは 「注文住宅専門の工務店」 ですので、

そんな「家づくり」 では、私たちも お客様も 「家づくりを楽しむ事」 は出来ませんし

膨大にある選択肢の中からお客様も迷いながら 最終形を決めていかれるので

一度決めた物が 途中で仕様が変わるという事も頻繁にありますsign03

営業担当 から始まって設計担当・インテリア担当 お打合せを進めていくのですが、

この過程で 「情報伝達ミス」が発生すると現場には 正しい情報は伝わりませんsign01

「最終図面」 という物を現場に渡して、職人さんたちが施工をしていくのですが

途中で仕様が変わったりした時に更前の図面 が現場に渡ってしまったり、

人為的ミスで 図面への記載を間違えてしまったりと様々な間違い が起き得ますsign03

如何にして 現場に正しい情報を伝えるか が、とても大切になってきますが

人がたくさん係わるだけに、なかなか根絶するのが難しいのも 事実ですsign01

当然 一人一人のスタッフが、お打合せの内容を 即座に 「図面」に落とし込んだり

後工程の人たちへ 「図面」 だけではなく口頭でも 変更を伝えるなど

マンパワーの部分で 努力する事も大切ですがやはり 組織ですので

「仕組み」にまで落とし込んで間違いの起き得ないシステム を構築する必要がありますsign03

しかし お客様からの情報を得た人が それを忘れてしまったり後工程の人に伝え漏らしたりと

その様な 初歩的なミス を犯してしまうと、なかなか 防ぎようもなくなってしまうので

仕組みが活かされるためにも各自の責任感と繊細な注意力 も育てていきたいと思いますsign01

お客様が 不安感を感じる事なく安心して 「家づくり」を楽しんで頂くためにも

もっともっと 確実な情報伝達が出来るそんな組織にしていきたいと思いますsign03

No Comments »

和泉信幸 on 7月 17th 2011 in 和泉の思い